〜過激〜最初から浪人前提で学習するな

松谷です。

ちょっと過激なことを言いますね。

最初から浪人前提で学習している人を教えることは僕としてはかなり嫌です。

その人を自分が教えていたとして、もしその人が浪人前提でいられたらこちらの士気がめちゃくちゃ下がります。

死ぬほど頑張って間に合わなくてもそれはいいんです。

 

特に、医学部なんて浪人がデフォルト化している感じさえします。東大京大などと違って実力がかなり足りない人が受けるケースも多いので。

 

でも、最初から間に合わせる気がないかのごとく浪人前提の人は個人的に嫌いです。

わずかに間に合わせられる可能性があり、こちらもそれを提案したりしても、それを実行しないような人は、何を考えてるんだろうと思ったりもします。

もちろん99%間に合わないことが分かっていて、急ぎ応用を詰めることで逆に足元が覚束ないというような状況なら、基礎をがちがちに埋めていくのはありだとは思います。でも、それはスピードを緩めてよいことにはなりません。そういう状況なら基礎をガチガチに苛烈なスピードで埋めていくべきだと思うんですね。

浪人前提の人って結局逃げな気がして、そういう人って本当に最後頑張れないんじゃないのかな?って思ったりするんですね。

必死に現役合格を目指してもがいてもがいてそれでも届かなくて浪人になったみたいな人も見てるので、そういう人に比べたときに浪人前提で学習する人は失礼な感じさえします。

 

ただね、もちろん病気などの特殊な事情、海外に住んでて帰国してとか、社会人受験でとかいろんな例外的なケースまで許さないとか嫌いとか言ってるわけではありません。

普通のケースにおいては、ありうるチャンスがあるならそこに最大限トライするべきだと考えています。

最大限トライするから見えてくるものがあると思うんです。

 

こっちは合格の可能性にかけて応援したいんです。自分から手を離すなよ。

 

厳しい言葉ですね。はい。

ちなみに、浪人生を教えることが嫌いなわけではないので、悪しからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。