高校数学クラスの定員状況はどうなの?

松谷です。

小学生部は火、水、木の3クラス合計定員15名がすべて埋まり、

中学数学も残りの席を問い合わせいただいた方に順番にご案内ご面談さしあげているところで、ほぼ満席という状態です。

大変大変ありがたいことで、感謝しております。

ご期待に沿うように頑張ってまいりたいと思います。

 

そんな感じで、やや低学年のクラスは埋まっているみたいだけれど高校数学クラスの状況はどうなの?

と懸念がある入塾検討中の生徒さんもいるかもしれません。クラスに入ったはいいが、一人だったなんていったら、

家庭教師じゃないか!!!そんなの!!と嫌がる人もいるかもしれません。実際はお得な気もしますが?!

でも、高校数学の全クラスとも5人以上は在籍予定です!平均7~8人ですね。これから新年度開講までに少し増える可能性があると思いますが、ちょうどいい感じでクラス全体を把握しつつ、生徒どうしが影響を与え合うような空間になるのではないかと感じています。

しかも、それなりにレベルが高いと思います!

もちろんめちゃめちゃレベル高い人もいますが、そういう数人とかいう話じゃなくて全員を平均したときに結構レベルが高いんじゃないかと思います。

ということで結構1年目から高校数学クラスもお勧めの状況が作れるな!!という感触がありますので、ご興味がある方は、ぜひぜひお問い合わせください!

まだ満席とかではありませんし!

高校受験で御三家などに合格した方や、私立でここから高校に上がるけれどそろそろやろうかな!とかいう方も、いやいや受験までが少し見えてきたという方も、高いレベルを目指す高3生、浪人生も歓迎します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。