英語計画立案アドバイスの例?

松谷です。

数学受講生に英語の学習計画アドバイスなどはご要望があれば差し上げたいなと思いますが(こちらから無理矢理渡したりはしません)、まあ当然生徒の状況を聞きながら相談しながら作るものです。だから、どんな感じですかと言われれば、いやあ、話してみないとわかりません。て感じです。

でもなんとなくイメージするのは、こんな感じです。

英語勉強法案

もちろん、それぞれの人の課題やレベル学年によってスケジュール感とか、使う教材とか変わってくるんですが、よくあるのはこんな感じです。

まあざっくりスケジュールといった感じですね。

しょぼっ!

と思われる方も多いと思います。計画自体がそんなに価値があるもんだとも思っていません。どこにでもこういうのって転がってますしね。結局、本人がその目標達成を願って計画を信じて実行するかどうかこそが肝ですからね。

でも、何やっていいかわからない。。。と五里霧中な方には少しは道がぼやっとでも見える効果はあるのかもしれないなと思います。

この計画をもらったからといって、英語の講座に誘導するつもりは本当にまったくありませんので、ご安心ください(笑)むしろ皆さん今いっている素晴らしい塾でうまくやってくださいと思っています(笑)

いつかより多くの生徒にも講座を提供できるようないろんな余裕ができたらいいなとは思いますが、それまではコジンマリと頑張っていきたいなと思います。何か有益なこととかあれば共有していきますね。あと、僕も親御さんとかに恥ずかしくないように英語力を磨きたいと思います。立派な保護者の方が多いのでね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。