高校生は中学生に負けんなよ、中学生は高校生に勝つつもりでがんばれよ。

松谷です。

まつたに数学塾の高校数学クラスは、無学年制です。

数1Aクラスは、中1~高2までいて(高1が一番多いものの、中3なども多い)、

数2Bクラスは、中3~高2までいて(高1が一番多い)

数3クラスは、高1~高2で(高1が多い)

演習1クラスは、高2~高卒までいて(高3高卒の数と高2の数が拮抗してますね)

演習2、演習数3クラスは全員高3ですね(一人の中学生を除いて)

それぞれ今の置かれている状況はとっても違うと思います。

でも、高校生は中学生に負けないぜってつもりで頑張って欲しいですし、

中学生は高校生を食ってやるくらいのつもりで頑張って欲しいです。

結局は最終的には自分との戦いなのですが、なんとなく何かに刺激を受けながらやって欲しいなと。そんなことを思いながらハッパをかけたりしています。

ちなみに、小学生部も小4~小6の混成ですね。隣のお兄さん、お姉さん、弟?妹?に何か感じるところがあるかもしれませんね。なんとなく。

中学数学クラスはたまたまほぼ中1になりました(一人中2ですね。)、だからなんとなく横の関係ですかね。でも違う学校の同じ学年の子と近くに座ってるのとかってなんとなく楽しそうに感じます。男女のバランスもいい感じですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。