洛南小の生徒洛南高校入試解けがち

松谷です。

中学数学クラスや小学生部などで、中学数学を一通り学ぶと最後に高校入試の模試でトレーニングするんですね。

一般の入試問題を寄せ集めているのをやった後には、堀川高校探究科入試や大阪府公立入試の C問題をやってもらったりします。

で、この前も書いてたんですけど、順調な生徒は中学数学クラスの終わりの中1の終わりに、堀川高校探究科入試などで合格者平均点くらいとれるんですね。

 

でも、もうちょっと早くやる生徒もいてそうすると小学校のうちにそのレベルに達する人もちょこちょこいます。

それで、この前洛南小の子が模試に取り組んでいたので、あー、洛南高校の入試やらせてみよ〜っと思ったんですね。

そうしたら、それも合格者平均点前後くらいとれてたようですね。

聞いてないので良くは分かりませんが、多分洛南小のほぼトップくらいなんでしょう。でも、まあ、得意な子とか好きな子は変な制限をかけなければそれくらいにはなるんですね。

 

今までも何人もそういう子見てきましたしね。

 

ほんと、そんなもんなんですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。