環境に制限があったとき新たな力が発掘される?

松谷です。

このまえたまたま銭湯にいってたんですね。

僕は銭湯でなんか数学の問題を考えたいときってあるんですね。

仕事というよりは、ある意味パズルですからただの娯楽として。

で、普段なら紙1枚とペン1本くらいを風呂の中に持ち込んで考えるんですが、

そのときに限って紙もペンも忘れてしまったんですね。

しまった。。。

う~む、どうしようと思って、

でも仕方ないから、頭の中だけで問題を解いて楽しむしかないと決めました。

ちょうど微分方程式を教えたところだったので、早稲田かなんかで出た微分方程式の水の問題を解くことにしました。

なんとか頭の中で立式して、あとは最後の微分方程式を解けばいいところまで来たんですが、うまく頭の中で計算をやりきれませんでした。。。手で計算したら1分くらいでできるのに。。

でも、ある意味こういう制限があったりしたら何かの能力が耕されたりすることもあるのかなと思ったんですね。

例えば、目が見えないピアニストが耳がめちゃくちゃ発達して素晴らしい演奏をしたりとかね。

まあ、今回の挑戦は失敗しましたが、でも面白い時間でした~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。