すごい生徒は生徒の力。

松谷です。

塾で教えていると生徒からとんでもない実績の報告を聞いたりすることがあります。

めちゃんこ難しいテストで満点なんていうとんでもない力を持ったりする生徒に出会うこともあります。

塾にすごい生徒が在籍していればそれは塾の力なのでしょうか。塾講師の力なんでしょうか。

そんなこと言う奴がいたら脳内お花畑ですね。

それはまったく違いますね。生徒の力ですね。

じゃあ塾講師は、塾はなんでしょうかね。

まあ安心して勉強できるように横でみている傍観者?たまに相談にのるメンター?そのためのただの箱?

そんなもんかもしれませんね。はは。

いろんな生徒がいますしね。小さい塾なんでみんなの何らかの力になれればいいですよね。

もちろんかなりハッパをかけなければいけない生徒もいますけれど。

ちなみに、slackとかで今が頑張りどきだなとか思ったりすると連絡したりすることがあります。

そのわずかな声かけが何かの刺激になってわずかに角度を良い方向に変えるきっかけになったらと、それをただ願ってるだけなんですね。

大半は効果がないのかもしれませんし、大半はただ鬱陶しいだけなんでしょうけどね。

一応今の人数規模なら全生徒に目を配れるなと感じてはいますので、自分なりに働きかけています。もちろん限界はあるでしょうけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。