数3のテストや演習1のテスト(今日自習09:30から可)

松谷です。

昨日は、数3のテストでした。

高2生にとっては、そろそろ受験が迫ってくる合図のようなテストだと感じています。

このあたりから出来がよくなって来ないと結構厳しいというか。

高1生にとっては半年の集大成です。

積分をするには当然微分ができていなければならないわけで、曲がりなりにも数3の計算を中心に基礎が一通りできているかが問われました。

2人まだ受けていない人がいますが、結果は、、

 

平均56.8で、75点以上も3人いるということで、まずまずな出来なんじゃないかと思います!

特にそのうちの一人はいままで20~30点くらいだった人が覚醒して80点とかとっていたのでこういうのを見るとなんとなく生徒を長い目で見守っているかいがありますよね。

決して全体としてベストだとは言いませんが、その先の演習に進む人は、しっかり復習しながら進めば十分東大京大レベルで勝負できる力になりうると思います。再受講する人は、またしっかり見直して2回やれば、だいぶレベルが上がるであろうと思います。

 

そして、今日は、演習1のテストです。

演習1は、直前演習以外は、テストはこの1回だけにしています。

ある意味毎回の演習がテストみたいなものなのでね。あと、高3生とかは模試だらけですからね。いたずらにテストをしなくてもという面もあります。

テストは、数2Bを中心とした数1A,数2Bの範囲というと膨大すぎるなかから、4問だけ取り出してテストします。

もちろんたまたま得意だった。たまたま苦手だったとかいろいろな運不運はあるでしょう。

でも入試も結構そういう面はあると思うんですね。

 

日頃の復習をしっかりしていたか、そして、今ある実力を必死にぶつけて1点でも多くもぎとることができたか。

そんなところが問われます。

頑張って欲しいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。