公立の子素直がち

松谷です。

稲荷塾に来て思ったんですが、公立の子って素直がちです。

特に稲荷塾に来るような子って学校でオール5みたいなタイプだからでしょうか、おそらく学校の先生にも好かれ、コミュニケーションもとり、勉強も運動もできるという感じだから曲がるところがなく素直に育っている感じなんでしょうか。

確かに大学での同級生をなんとなく見返したときも公立出身の子の方が素直がちな気がします。ビジネスマンとしても好かれそうというか、私立の子は癖がある子も結構いるなっていうのが僕の印象です。

僕なんかも自分は普通だよなあと思ってはいるんですが、よく考えたら小学校のときに少し傲慢な部分があったかもしれません。

私立中に進む子とかって、中学受験用の勉強をするので学校の勉強よりはるかに進んだ難しい勉強をするわけですね。そうすると学校の勉強がすべて異様に簡単に映るようになってしまいます。そうすると自分はできるとかいう曲がった思想を持ちがちになって多少傲慢な感じになる子もいるんですね。

今思い出すと恥ずかしいですが。。学校の先生の教え方に小学生なのにおれの方がうまいとかケチをつけたりとかね。。。

 

そして、私立中時代にはオール5であることが求められるわけではないので、適当に偏った内申になる子もいるわけですね。

社会がいつも赤点のすれすれとか、特定の先生に少し嫌われるとか、部活に傾倒するとか、逆に勉強しかできないとか。

 

ちなみに素直な子は教えやすいですよね。それはどの教師も講師も感じるところだと思います。

でも、まあ癖がある子も慣れると面白いですけどね。

まあ、塾にいらっしゃる時点で、僕と話すことになりますから、そこで波長が合うあわないはわかると思いますしね。

お互いが不幸になるようなアンマッチができるだけ発生しないようにしたいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。