医学部合格と京大合格の違いは?

松谷です。

医学部合格と京大合格の違いはどんな感じでしょうか?

僕の見てきた生徒でみると、別に数学力に違いはそんなにないような気はします。

そして、合格者平均くらいの学力もそんなに違いがないのかもしれません。

しかし、合格者の最低点付近の学力はだいぶ医学部合格者の方が高いという印象があります。

例えば京都府立医大と京大工学部とかを比べたときに。

そして、受験勉強全体のマネージメントとしては、医学部の方が総合力をかなり高めなければならないということと、そのせいで勉強量が医学部受験生の方が多いというように感じます。特に理科を浪人生に負けないようにかなり完成度を上げなければならないから数カ月から半年くらい早めに始めているという印象です。一方で、京大工学部などは、たとえば社会や国語や英語に少し穴があってもうまく他でカバーして合格するというケースがあるようにも感じます。(もちろん総合力で合格する人もいますが)

まあ医学部と工学部や理学部や経済学部などを比べるものではなないような気がしますけどね。

医学部だから偉いとかはありません。それぞれのやりたい学問、将来の目標などに沿ってやりたいことを選べばいいと思います。

確か僕の高校の一番できるやつは東大理1に行きましたしね。

そして、別に進路を変更することもできます。同じく友達で、理1から法学部に行って裁判官になったやつ、文1から官僚になってから医者になったやつ、などなどいろいろです。

でも、勉強としてはそんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。