小学校受験も中学受験も高校受験も全部ok。

松谷です。

近所の小学生のお母さん方との立ち話のなかで、中学受験させる気そんなにないんだけど、近所の公立中が内申がめちゃくちゃとりにくいらしくて、そのせいで高校受験で内申勝負になったときにしっかりした女の子とかに勝てる気がしなくて、それなら中学受験の方がまだ学力最重視の受験だからやりやすいのかな、、小学校の半分くらいが中学受験するらしいし、、、。みたいな悩みの声が漏れ聞こえてきました。

うーむ。そうですよね。僕の子どもでも気になるところだなと思いました。

稲荷塾に通われる公立のお子さんとかは、オール5とかそれに準ずるような人がほとんどですけど、それって普通レアなことですもんね。

でも、結局、小学校受験に失敗しても、中学受験に失敗しても、高校受験に失敗しても、結局なるようになるのかな、とも思います。(大学受験ですらね。)

だから、その子にポテンシャルがあれば、どんな段階からでもサポートの仕方があるのかなと思います。

その子の力を見抜いて信じてあげられる人でありたいですね。

二月の勝者というドラマが終わって、中学受験について少し考えさせられました。

僕自身は別に中学受験否定派ではありませんし、絶対すべき派でもありませんが。

 

誰かが考察でいっていた自分のできることをやり切ったっていう思いで受験に臨めたとしたら、既にそれは成功だなという話にはなんだか納得します。合否はともかくね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。