中学数学は入塾適性診断テストをご用意しています

松谷です。

ありがいことに中学数学クラスが満席になってきまして木曜のクラスも増設いたしました。

その流れのなかでご入塾をご検討頂いている方にご面談をしたのですが、レベルなどについてこれるか不安ですと申し出ていただいてので、入塾適性診断テストを受けていただきました。

その結果で、実際にご入塾されるかどうかなどを検討いただく材料を提供することができました。

小6終わり時点での学力なんかで何も決まりません。一方で、過去の事例で塾の方針で勉強したときに一人もついてこれていないというテストの出来具合というのもございます。

それを完全にスルーした場合、結局ご入塾頂いても早々と合わないと感じて辞めてしまうということが起こってしまい、お互いに不幸だなと思うんですね。

ということで、これから中学数学にご入塾を検討してくださっている方で、ご本人または僕が少しでも不安を感じた場合は、入塾適性診断テストを受けていただいてからご入塾を決めて頂ければと思います。

ここまでに申し込んでいただいた方は基本的に全員ご入塾にしておりますが、ついていけるかご不安でしたら、入塾適性診断テストを受けていただくこともできます。

実際には、中学数学クラスの内容自体は高校数学に比べるとかなりハードルが低いので、楽勝だとは思うのですが、それでも大変に感じてしまう層がいるのも確かですので、そのミスマッチができるだけ起こらないようにしたいと思います。

 

僕も塾を開塾するところなので生徒さんにとても来て欲しくなってしまう面もありますが、ミスマッチで辞めることがいっぱい出てしまう方が結局良くない結果につなかがるであろうという考えをもとうと思います。その方がお客さんにも自分にも誠実なのかなと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。