中学数学クラスが1840からな理由は??

松谷です。

まつたに数学塾の2022年度の中学数学クラスは、

18:40~21:10です。途中で休憩を2回入れるとはいえ、なんだか長い印象を受けますね。

高校数学より見た目上30分長くなってますし、もうちょっとコンパクトにできるんじゃないの?みたいな。

そうですね。多分もう少しコンパクトにできるんだと思います。実際は。

18:40からにしている理由は僕のただエゴなんですね(笑)

中学数学クラスは曜日の関係で、どうしても高校数学クラスと並列の時間帯に開催しなければなりません。

そうするとメインで教えるのは僕には無理になってしまうわけですね。

で、おそろしく優秀でフレンドリーでたぶん若い生徒にとってbetterな選択肢である卒業生の京大生チューターにお願いしているわけですね。

このチューターの先生たちへの信頼度は半端ないので、任せっきりでいいわけですね。本当は。

しかし、どうしても第一期生の生徒の学習具合をもう少し把握したい、少しは教えたいという僕のエゴが働きまして、、高校数学の始まる前の少しだけでも(20分程度)教えたり、コミュニケーションしたりして関係を築いておきたいと思ってこんなことになってしまっているわけですね!少なくとも最初の数ヶ月は!

もし、そのまま高校数学に移行してくださる場合、今までチューターのかっこいいお兄さん、きれいなお姉さんに教えてもらっていたのに、いきなりよくわからないおじさんである僕に教えられた!詐欺だ!なんてことになったらショックじゃないですか!おじさん耐性を少しはつけておいてもらわないと!

というわけです。

はっきりいって僕のエゴです。はは。

自分の塾ですし、許してくださいませm(_ _)m

他にも進捗管理したり、テストの採点をする予定です。

でも、来年はどうなるかわかりません。エゴを封印して、チューターの先生に全任せしてもう少しコンパクトにするかもしれません。

 

ちなみに、小学生部については、現状17時から来れるようなチューター恒常的に確保するのが難しいというのと、僕が小学生を教えたいし教えられる時間だしという理由から僕が直接担当する予定です。

今日は息子の一歳半検診で区役所までお散歩しました。うーん。排水溝に異常に興味を示してるあたりなんかまずいのかしら。。はて。。まあいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。