公式ラインやめてslackの運用にします

松谷です。

公式ラインを運用するとお伝えしていました。

公式ラインイメージ

生徒さんや保護者さんとの気軽な連絡ツール&質問対応ツールとしていいな思ったのと、登録の負荷が低い(登録が簡単)と思ったからですね。

でも、いくつかの意見のなかに、わずかに懸念することがありまして、LINEが生活に密着しすぎてるがために逆にどうかなと思う面も少し感じました。

そこで、ラインとほとんど同じ機能を有しつつ、やや生活密着はしてないslackの運用にしたいと思います。

これは稲荷塾で使用実績がありますし、実際ラインよりも便利なところがありますので、これを使用したいと思います。

主な使用想定は、入塾生徒さんとの気軽な連絡、質問対応、クラスのグループに対しての一斉データ送信(プリントデータなど?)

保護者さんとの連絡手段(メールも併用)、小学生部の連絡帳の代わり。

あたりです。

 

ラインでもいいのかもしれませんが、使うのが未成年もいらっしゃるので、ちょっと迷ってやめました。とりあえず1年目は。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。