順調な人多い!でもあと一歩の人には一押ししよ。

松谷です。

現在、開塾4週目に突入しています。

比較的順調な人が多いような気がします。

すでに書いたように、小学生部は結構楽しそうに学習している人が多いような気がします。8,9割くらい?

中学数学クラスは、木曜のクラスが第1回のテストとかでしたが、出来は全員まずまずでした。水曜の生徒と合わせて成績表を出します。つまりこれからの頑張り次第ではありますが、全員高校数学で頑張っていけるポテンシャルを持っていると思いました。もちろん多少の苦戦ポイントはそれぞれの生徒であると思いますが、そのあたりを埋めてあげられれば、かなりのところに到達してくれるんじゃないかと期待したいと思います。

高校数学の反転授業のクラスも数1A,2B,3クラスとも比較的順調な人の割合が多いと思います。

稲荷塾時代では、2クラスに分けていたので、1クラス制にしてどうかという部分があると思いましたが、基本的に人数が少ないので、上のクラス1クラスだけで運営しているみたいな感触ですね。ざっくりというと。レベルも安定していて、雰囲気も良いと感じます。

もちろん、個々の課題はあると思いますが、ある程度周りの雰囲気のなかで上がっていってくれるんじゃないかと思います。

演習クラスもみんな真剣に学んでいますし、レベルが高い人も結構います。演習1などは高2と高3の混成になっているので、高2の人は高3の人に比べて苦戦する傾向がそりゃあります。でも、そのなかでも、高3の人に食らいついたり勝ったり負けたりくらいの人もいますので、全体の中で上がっていけるんじゃないかと。

演習2、演習数3はまだ結構クラスの中でのレベル差がありますが、その差を少しずつ埋められるように頑張ってほしいなと。個々に課題ある人もだいたい見えてきたので、そのあたりを春にどれだけ後押しして方向性をしっかり作ってあげられるかもこちらのサポートの肝にもなってくると思っています。一人ひとりわりと良く見えるクラス規模なので、全員上がっていけるように僕もできることなんでもやろ!

そんな感じです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。