高校の基礎英文法と基礎単語はどれくらいで終えるもの?

松谷です。

高校英文法や高校基礎単語はどれくらいの期間である程度身に着けるものでしょうか?

もちろん学年によって変わってきます。

今、英語講座をやっていて、中2~高1あたりの生徒の例でいうと、

単語については、だいたい高校の基礎単語もしくは中学復習から初めてもらっています。

そして、文法は、高校の基礎的な文法からやってもらうか、普通の文法をやってもらうかをしています。

で、基礎単語は、システム英単語ベーシックをだいたい選択してもらっているのですが、早い人で7月頭くらいまで、遅い人だと7月末くらいまでかかるだろうということが予想されます。

基礎文法は、大岩のいちばんはじめの英文法という基礎的な内容に絞った高校英文法だとだいたい1か月ちょいで、標準レベルの英文法から最初始めたケースだと6月下旬~7月末までかかることが予想されます。

つまり、単語は、3~4.5か月、文法は(1+)3か月くらいかかるということですね。

高3生などがかけこみでやる場合に比べると結構間延びさせてしまっているんですが、低学年くらいだったらこんなものかなという印象です。

一応これができたら、長文学習をしながら、単語や文法は適宜復習していくイメージですね。

しかし、3,4か月ずっと単語と文法はあきそうですね。

ある程度進んだ段階で、並行してちょこっと文を読むやつも入れた方がいいかもしれないなとも思い始めています。単純に飽きそうだからですね。

1か月くらい単語と文法だけに集中してもらっているので、ちょっと反応を見ながらスパイスを加えるかを検討してみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。