普段質問してこなかった子から質問が出てきたら本気のサイン。

松谷です。

いまいち覚悟が足りない子が、受験を本当に意識してきたときに、変化しますよね。

もちろん内部でまず変化が起こるのですが、

こちらにも分かるようなサインがあります。

僕はそれを質問に感じてきました。

つまり、普段質問してこなかった子が、

この等号はなんでいるんですか?この場合分けはなんでしてるんですか?この解答でもいいですか?

などと急に聞いてくるんですね。

そうなった子はかなり高い確率で伸びますし、合格します。

本気で数学力を身につけようとすると、予習課題を本気で解くようになりますし、復習として本気で再現をするようになるんですね。

そうすると、絶対にといっていいくらい別解を思いついたり、細かい表現の意味が気になってくるんです。

そういう意味ではまだ本当に本気になりきれてない子もいますし、少し雰囲気が変わってきたかもしれない子もいます。

何人がどのタイミングで本気になれるか。それが合格に直結してくると思うんですね。

ハッパをかけすぎても鬱陶しくなるのですが、健全な危機感は持ってもらわないといけないなとも思います。

僕も彼らと一蓮托生なんでね。

まあ僕は性格的に受験の間ずっとヘラヘラしていたような気はしますけれど、それでもテストとかになると結構燃えてたような気はしますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。