小3から高卒までオール1から全国1位まで。

松谷です。

これまでの塾講師経験の中で、小3から高卒まで、公立中などでオール1を何回もとるような子から全国模試で1位をとるような子まで見させて頂く経験をさせてもらってきました。

 

僕は、私立小、中学受験、私立中高、大学受験、国立大学と割と同質的な中で育ってきたので、

多様な経験をとてもありがたいと思っています。

僕の実力うんぬんではなく、ただただ、運良く機会を与えてもらえたなと感じています。僕は昔から本当にただ運がいいんですね。

 

そして、塾に合うかどうかはともかく、どの生徒もその生徒なりに伸びるのは間違いないことだと感じてきました。

勉強というフィールド以外でもっと輝くだろう子もいっぱいいました。

なので、こども自体は全員国の宝であると感じています。

もっとみんなが安心して子どもを多く持てる社会になるといいなと思います。そうするととても活気が出てくると思うんですね。

今は1人や2人の子どもをもつのも経済的にも体力的にも時間的にもきついかもしれないなと不安だなと感じる人はきっと多いと思いますし、いはんや3人以上をや、ですね。

明石市の取り組みをたまたまテレビでみて、子育て支援をめちゃめちゃして予算を倍くらいにして、教育や医療費やオムツなどの無償化を徹底した結果、若い世代の人口増につながり、出生率増にもつながったということでした。(その市長のプレゼンがうまいだけなのかもしれませんが、熱意あるなと感じさせられました。昔問題発言をした市長ですが再選させた市民の英断もすごいですね。)

通貨発行ができるわけでもなく、国債が発行できるわけでもないただの地方自治体がそんなことをできるということでしたら、国が出来ないわけないんじゃないかと。

 

有権者に占める割合が高いお年寄りの福祉だけを重視していくと国の未来はないと感じます。ですので、子どもに投資していって欲しいなと思います。きっとお年寄りもそう思ってくれるんじゃないかと思うんですね。

 

あっ、子ども?という名の生徒募集中です(笑)

今は全クラスほぼ満席なのですが、秋からはいくつかのクラスに空きが出ますので、もしご興味があればご連絡ください!

 

なんか政治の話になり最後商売の話になりました(笑)

僕は面の皮が厚いのかもしれませんね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。