実力ある子が定期テストで失敗してもこちらは必ずできるようになると確信しています。

松谷です。

たまに定期テストのご報告とかもらうんですね。

学年1位でしたとか、100点でしたとか、全科目で9割6分でしたとか、なんか堀川とか洛南とか高槻とか公立中とか

別に私立、公立、中、高あんまり関係なく景気のいい話を聞きます。

僕とかは定期テストたいして良くなかった勢なので、ほ~っていいながらすごいなあなんて言ってます。

素直に褒めてることが多いです。学校でも自信もって過ごせてるだろうなと思って、なんだかほっこりします。

でも、先日、こちらが実力があると思っている子が、定期テストで失敗して少しへこんだ様で報告をくれることがありました。

でも、そのある一つのテストで悪かったという事象は素直に受けとめて修正すればいいと思いますが、僕はその子がその力のまま学習姿勢を保っていれば間違いなく浮上すると確信しています。

だから、大丈夫。改善するべきところは改善したらいいけど、卑屈になる必要ない。自信もって次頑張れと伝えました。

だって、大丈夫ですもん。

定期テストの出来は塾としては何も狙っていないですが、でも、実力がある子が結果が出なくてちょっとへこんだりしてるとちょっとテスト自体にイラっとはしてしまいました。

まあいいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。