京都市が図書カードくれた

松谷です。

京都市が図書カードをくれました。

子ども1人につき、5000円分!

結構な額でありがたいですね。

でも、本は最近結構買ったからなあ。ふーむ。

と思ったら、近くにビレッジバンガードという店が。

20年位前に東京の下北沢に住んでたときにあったそこだけのユニークな店だと思ってたのですが、京都にもありました。

全国チェーンなのかな。はて。

ここ、本屋というのはちょっとっというくらい、もはや本屋の原型を留めてないくらい雑貨がいっぱいなんですね。

ドンキホーテとほぼ変わらんみたいな。

でも、一応本屋という体になってるので、図書券が使えるわけですね。

それで、こんなのかってみました。

じゃん、カマキリ。

NHKのカマキリ先生はもう見れなくなってしまうかもしれませんが、カマキリの歌は息子と娘もよく聞いて楽しませてもらいました。そんなこともあってカマキリ好きなんですね。

これラジコンになってて、動くんですね〜。足を動かしながら、ソロソロソロって感じで。

しかも、方向転換もできちゃって。

2000円でしたが、いい買い物でした。

京都市さん、ありがとうございました。破綻しないでくださいね。

しかし、この財政がまずいって分かってるのに立て直せないのってなんでなんですかね。

府知事とかの能力の問題か、がんじがらめになってしまたしがらみの問題か、府知事を支える議員の問題かのいずれかですよね。

しかし、選挙では、ほぼまともな対抗馬が出てこなかったなあと。橋本さんみたいな人が抜本的に立て直さないといけないようなフェーズに来てしまってるような。

財政再建団体になってしまったとしたら、あらゆる補助金がカットされそうだし、そうなる前に改善策を打って欲しいところです。子育てしやすい街であって欲しいなあ。

これもまた他責思考っぽいですけど、政治家じゃないですから許してもらうとして。。。

僕ら世代くらいのめちゃくちゃ優秀なやつか、ぶっ飛んでるやつに知事とか市長になって欲しいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。