ふと空いた時間に駿台全国模試の問題を解く

松谷です。

昨日の日曜は、大きい公園にいって遊んだり、川沿いで遊んだり、イオンにいって遊んだりとかそんな休日でしたね。

ザ日常という感じですね。

 

で、疲れた息子と娘が寝たので、1時間以上フリータイムがあって、たまたま駿台全国模試の問題を見る機会があったので、解いてみました。

うーむ、整数問題だけやりくかったかもしれませんが、それでも全部の問題がそれなりに学力が反映されやすい問題かなという印象ではありました。やっぱり模試なんで教育的配慮がありますしね。(答えを持ってるわけではないんで計算ミスしてるかもなので偉そうなことは言えませんが。東大京大入試よりは一段下がるというイメージです。今回の整数問題は東大京大レベルなんじゃないかな。ちゃんと書くの大変な気がします。)

でも、生徒がどう思うかは際どいラインですね。特にまだこの時期だと。家でやるのとはまったく違う緊張感の問題も大いにありますからね。計算ミスで嘆いているひといるでしょう。

なんか塾で扱った問題とすごく似てる問題があったような。

まあ、一つ一つのマイルストーンを乗り越えながら、多少喜び多少悔しがりながらも、一喜一憂しすぎずに、最終目標に近づいていって欲しいです。

それを一通過点として改善に生かすことが1番大事なわけですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。