高校生の逆襲

松谷です。

数1Aクラスは、中1~高2生まで混合のクラスなんですね。

中1,2生などは小学生部もしくは中学数学クラスからいた子なので、中1生だから数学が苦手とかそういうわけではなく、

むしろその学年であれば異様に得意な方なんでしょう。

だから、結構クラスで小テストとかしても中1生などがトップクラスになることもあったりします。

しかし、今日は高校生が逆襲していましたね。

北野や立命館、西京などの高校生が100点をとって逆襲していました。また、他の高1生も出来が良かったですし、西京や東山の中3生も強かったですね。

不等式の証明という範囲で、論理を理解して、答案を記述するという力は、結構高校生などの大人の力が効いてくるのかもしれませんね。

でも、中1,2生も負けずに食らいついていました。

なんか化学変化が面白いですね。

ちなみに、不等式の証明の書き方がだめだった場合はなんとなくあってても0点にしました。うっさいオッサンだなと思ったかもしれません。でも、ここで言わないとずっと引きずることになってしまうのでね。ちょっと嫌われてもいいやくらいにうるさく厳しく言いました。でも、もうちょっと言い方あったのかなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。