第1四半期が終わる

松谷です。

第1四半期が終わりました。塾のプロローグ?序章?が終わったという感じですね。大半の方が続けるという選択肢を選んでくださいました。様子見という意味かもしれません。本当に気に入ってという意味かもしれません。

いずれにせよ、ここから、真剣に生徒に、保護者様に、貢献し、信頼される塾であるための、改善を続けていくことが僕の使命なんだと思います。

その第1歩として、保護者会の出欠アンケートメールを打とうと、googleフォームと格闘?しています。

いや格闘というほどのことでもないですね。

なんか不備ないかなと考えながら、デフォルトのアンケートフォームをちょっとだけいじっているだけですね。

 

ちなみに、大半の生徒が続けるという選択を選んでくださったわけですが、それでも1人2人合わなかったということで辞められた方もいらっしゃいました。

そういうのに多少心を痛める部分もあります。まだ塾始めたてなので心の持ち方が下手なわけですね。。

でも、とても気に入ってますという声も頂くことができました。(それは形だけのことなのかもしれませんが、そういうことを表明して頂いたことはポジティブに捉えようかなと。)

もし、全員にベストな塾ではなかったとしても、気に入ってくれている子にしっかりベネフィットを与えられて、その生徒の居場所となることを目指したいと思います。そういうのが今後につながってくると信じて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。