中学数学を1年でやることの難易度は??

松谷です。

中学数学を1年でやることの難易度はどれくらいでしょうか。

うーむ、なんとも言えませんが、将来的に東大京大を狙える可能性がある人ならほとんど終えられると思います。

そこまでいかないレベルの人でも頑張れば終えられます。

でも、一般の保護者さんの認識は「そんな芸当は一部の天才だけができることでしょ!」というものでしょう。

そんなことはないんですね。

理解力かモチベーションがあればかなり乗り越えられる程度のものなんですね。

それは中学受験をしてるかどうかなどはあまり関係ありません。本人の理解力とモチベーションの問題です。

 

ましてや小学5,6年くらいから始めたとしたら余裕すぎる話です。

でも、ひとつほぼ確実に無理なレベルの生徒がいるとすると、それは公立小学校の学習内容を極めて遅い公立小の学習進度のなかでも消化できていない生徒です。このタイプの生徒は中学数学を1年で終えることはできません。

 

それは大丈夫やけど、、もう少し上のラインがあるんでしょ?という疑問があるかもしれません。

じゃあうちの子はどうやねん?実際どれくらいならできるねん。入ってから箸にも棒にもかからなかったら入塾する手間がもったいないわ。と思う方もいるかもしれません。

ということで、不安な方は、体験する以外にも、入塾適性診断チェック、を受けてもらえたらと思っています。そうすれば、きっとあまりにも合わない場合に伝えられると思います。過去の例でそのレベルで上手くいった例が一例もないレベルであればさすがにオススメできないですし。生徒さんめちゃくちゃ来て頂きたいですけど、レベルが合わなさすぎて苦痛の時間になるなんてのはこちらの本意でもありませんしね。

そのあたり、塾としての生徒さんの欲しさは心を鬼にして(?)無視して、正直に行きたいと思います。そういうので嘘ついていったら終わるなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。